スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠れ炭酸温泉「七里田温泉 下ん湯」パートⅡ

七里田温泉 下ん湯の続き 温泉に入ってみた編

前回は飲泉したところまで書きました。
今日は実際に温泉に入ったところをレポート。


七里田温泉は、実は「木乃葉の湯」と「下ん湯」があり、
泡の鎧がまとえるのは「下ん湯」の方なのです。
受付で下ん湯の方へ行く旨を伝えたところ、下ん湯は七里田温泉本館ではなく別館にあるのとのこと。


1000円を担保に別館の鍵を借りて場所の説明を受ける。

おばちゃん
「場所は、このテレビに映っているところで、ここを出て右曲がって坂を降りたら着くから」
「まぁ看板でちょるけん分かると思いますよ」
と、こんな感じに説明されました。


下ん湯に監視カメラがあるんですね(・_・;)
以前何かあったのだろうか・・・。


細い坂道を下り、下ん湯の方へ行ってみると、とっても古い建物がみえてきました。
妻がトイレに行きたいとのことで、添えつけのトイレ(外側にある)から出るのを待つことに。
下ん湯には鍵かかけてあるので、一緒に入らないと入れないのです(笑)


妻いわく、トイレは相当汚いらしい。
本館のトイレを使ったほうがよいです(~_~;)


さて、扉の鍵を開け、いよいよ中へ。
別府の共同浴場のように、脱衣所と温泉に仕切りがなく、脱衣所から階段で少しおりたところに温泉があります。
私が入ったときはすでに、4人入っていました。


湯船が狭い・・・。
私を入れて5人入っていたのですが、ちょっと狭いので丸くなるように入っていました。
おそらく6人入るといっぱいいっぱいでしょう。


また、浴槽の外もそんなに広くないので体は近くの木乃葉の湯か、御前湯で洗うのがよいです。
私のオススメは、ゆったりできて景色を楽しみながら入れる御前湯です。


しばらく入っていると、一呼吸、二呼吸する間にすぐに泡が体中についていきました!
ラムネ温泉と比べるとすっごく早いです。
また、泡の量がハンパない!
温泉からボコボコ泡がでていました。


ちなみにこの七里田温泉下ん湯は、炭酸ガスの発生量が非常に多いため、
常に換気扇をまわしておかないと、死ぬらしいです(^_^;)


しかしながら、この泡の量すごいです・・・。
是非一度訪れてみてくださいね!^^


七里田温泉 下ん湯
・営業時間
 9:00~21:00
・料金
 大人300円 子供200円 3歳未満無料
・駐車場
 20台程度(無料)
・休日
 毎月第2火曜日
※洗面器以外のアメニティはありません。(シャンプー等なし)


場所はこちら。ナビがあったほうが良いです。

より大きな地図で 大分温泉 を表示


七里田温泉 下ん湯 まとめ
・初めての方は迷いやすいのでナビがあったほうが良い。
 または、ルートを書いた地図を用意する。
・「木ノ葉の湯」と「下ん湯」があるた、炭酸ガスが体中に付着するのは「下ん湯」の方。
・下ん湯は鍵がかけてあるので、受付で入浴料とは別に1000円払ってから鍵を借りる。
 ※1000円は入浴後に返金される。
・アメニティは洗面器のみ。
・浴槽が狭い。
・体を洗うのは別の温泉がよい。木乃葉の湯か御前湯。オススメは御前湯。
・もしも換気扇がまわっていなければ換気扇は絶対に回す。
 ※命に関わりますので(・_・;)




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

トリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。 別府
プロフィール

がたちん

Author:がたちん
はじめまして!大分市在住のがたちんです。最近の趣味は専ら温泉巡りになっています。特に冬の露天風呂が大好きです!

このブログを通して、大分県の温泉の良さが伝わればいいなぁと思ってます。

良くない温泉は、ズバっと良くない!と書いていきます。旅行プランを立てるときにお役に立てれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
ブログランキング
記事の内容が役に立ったら
クリックしてくださいね(^-^)
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
フリーエリア
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。