スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血の池地獄の足湯

真っ赤な温泉湧きでる血の池地獄へ行ってきました。といっても去年の12月ですが(笑)写真整理をしていたらでてきたので投稿してみました。



血の池地獄は別府八湯の柴石温泉エリアにある別府でも有数の観光名所です。がたちんは小学生の時行って以来全然行ってなかったのですが、足湯があるということで血の池地獄へ行ってみました。



こちらが入り口。
血の池地獄001



怖い鬼さんが入り口奥から睨みつけています(笑)
血の池地獄002



建物入口。観光名所としては珍しく、建物に入ってすぐにおみやげ屋さんがたくさんありました。
血の池地獄003



おみやげ屋さんをぬけると、いよいよ血の池地獄が・・・。この日は結構寒かったので、真っ白い煙がもくもくと地獄から上がっていました。
血の池地獄004



真っ赤!
血の池地獄006



地獄の隣には鯉の住む池が・・・。まだ紅葉が終わっていません。
血の池地獄005



これが血の池地獄の足湯です。結構人が多い^^;中国・韓国系の人が多かった。
血の池地獄007



思ったより赤くない血の池地獄。。地獄から直接引いていないのかな?冬の足湯は最高に気持ち良かった!
血の池地獄008



湯口にかわいい鬼さんが住んでいました(笑)
血の池地獄009



地獄の中はそんなに広くないので、急いで回ろうと思えば5分くらいで終わります。足湯は人が多いので、足湯へ行くなら結構時間がかかるかもしれません^^;
スポンサーサイト

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

旅行客と地元民から愛される「柴石温泉」

今日は、柴石温泉にやってきました!
いや、今日もか(笑)


実はこの柴石温泉、私のお気に入り温泉の1つであります。
秋初めの夕方あたりに露天風呂に行くと日暮が鳴いているので、
湯を楽しみながら日暮の鳴き声を聞くことができます。
なんとも風流ではないですか(笑)
私は、この時期に柴石温泉に入ると1時間半くらいは入ってます。


ちなみにこの温泉、休日に行くと非常に人が多いです。
旅行客が多いというのもありますが、
地元民も大勢利用しているようです。


旅行客と地元民に愛されている温泉なんですね^^


そんなみんなから愛される柴石温泉は、
入り口はとても入りにくいのです(・_・;)
道が狭い割に、では入りする車が多いので、
対向車が来ると少し広い道で対向車が行くのを待たなければなりません。


私が行ったときは、入り口を通り越してしまいましたが(笑)
ちょうど曲がり角の所にあるので、行く方は見逃さないように
お気をつけください。


平安時代に生きた醍醐天皇や、御冷泉天皇(誰?笑)が
病気の両方で訪れたそうで、これを聞いた旅行客がいっぱい来るのかな??


夕方から閉店の間にいつも行くのですが、
この時間はほぼ第一、第二駐車場が埋まっています(・_・;)
たくさん車が行き来するので柴石温泉を旅行プランに入れている方は
温泉に1時間入るとした場合、1時間30分~2時間は柴石温泉をでるのにかかると思ってプランを組んでおいたほうが良いですよ^^


柴石温泉
・営業時間
  普通浴 7:00~20:00
  家族湯 9:00~20:00
  (最終受付時間は19:00)
・休日
  休館日:第2水曜日(祝日の場合翌日)
・料金
  内湯・むし湯・露天風呂
   (大人)210円 (小人)100円
  家族湯
   (1時間4人まで)1,570円
・駐車場
  35台(無料)


場所はこちら

大きな地図で見る


柴石温泉まとめ(本文にないものもいれています)
・入り口が狭く対向車が来るとまたなければならない
・人が多い
・カランが少ない(4つ)ので待たなければならない
・昔の偉い人(醍醐天皇、御冷泉天皇)が病気療養のために訪れたらしい
・川の横の打たせ湯は今はやっていない
・飽き始めの夕方に入ると、日暮の鳴き声が聞けて最高!

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

トリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。 別府
プロフィール

がたちん

Author:がたちん
はじめまして!大分市在住のがたちんです。最近の趣味は専ら温泉巡りになっています。特に冬の露天風呂が大好きです!

このブログを通して、大分県の温泉の良さが伝わればいいなぁと思ってます。

良くない温泉は、ズバっと良くない!と書いていきます。旅行プランを立てるときにお役に立てれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
ブログランキング
記事の内容が役に立ったら
クリックしてくださいね(^-^)
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
フリーエリア
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。