スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金の湯(湯平温泉5湯目~ラスト~)

ついに湯平共同浴場巡りもラスト!最後の共同浴場は金の湯です。湯平温泉行ったの7月なのに、書き終わるの8月って(笑)


辺りは完全に真っ暗^^;金の湯の入り口がボーっとオレンジ色のライトに照らされています。


金の湯入り口



やっぱり人が全然いない・・・とおもいきや、地元民らしきお方が金の湯の方へ。そういえばもう夜の8時。ご飯を食べ終わって、お風呂に入る時間だった(笑)


金の湯はコンクリート造りのちょっと古めの建物で、大湯源泉(足湯・飲泉場)の横にあります。金の湯入り口正面にある川のせせらぎを聞きながら入れます。夕暮れ時だったら、日暮といいかんじにマッチして良さそうですね~^^


ちなみに男湯は貸切状態だったのでゆったり入ることができました。


金の湯湯船



金の湯の場所

より大きな地図で 大分温泉 を表示



さすがに立て続けに5湯入るとちょっと疲れました。ほんとは休憩入れつつ入れれば、旅館の貸切湯にも入れて最高だったのですが・・・次は朝来よう!

スポンサーサイト

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

中の湯(湯平温泉4湯目)

湯平温泉4湯目は中の湯。共同温泉巡り、湯平の石畳、共に後半戦です!


辺りはすっかり暗くなってしまい、外観全体を写真におさめることができませんでした。ということで、入り口のみ撮影。ここ数年前にリニューアルされたようで、板や柱がまだ黒ずんでいませんでした。
中の湯入り口


中の湯には浴場・脱衣所が1つしかないため、偶数日と奇数日で男湯・女湯が切り替わる珍しい温泉です。この日は男湯!!ラッキー^^お連れの方には待ってもらって、10分くらい入ってきました。


がちゃっと中を開けると、男湯の暖簾(のれん)があって、そこをくぐるとだだっ広い脱衣所が!不老泉の脱衣所の広さには負けますが、それでもかなりの広さ^^;
中の湯脱衣所


これが浴場です。いやーキレイですなー!湯船の向こうには大きめの窓が。実はこの窓、開けると良い感じに木々や川が見えるのですが、いかんせん夜なので、ほとんど景色を見ることができませんでした。明るい時の中の湯はこちら
中の湯湯船


湯口もパシャッと。
中の湯湯口


もうちょっと早くでればよかったなぁー^^;まぁ、また湯平温泉には行くのでいいか(笑)
次は湯平共同浴場巡り最後の1湯、金の湯へ。


もう真っ暗なんですけどね^^;


中の湯の場所はこちら

より大きな地図で 大分温泉 を表示

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

砂湯(湯平温泉3湯目)

湯平温泉3湯目は「砂湯」へ。
湯平共同浴場の中では、砂湯が最も衝撃をうけました!


砂湯は少し低い位置にある川の横にあって、橋から見下ろすことができます。
この時は19時近くだったので、ぼんやりと入り口を照らす灯りがついていてなんとも風情のある風景でした。
写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、↓みたいな感じです。
これは実際に行ってみないと分からないかも^^;

砂湯外観



砂湯入り口に何かを祀っている一画がありました。
これは、橋本温泉と銀の湯にもありましたね。

砂湯入り口



砂湯の中はこんな感じ。橋本温泉、銀の湯と同じく、人がいなかったので、ゆっくり入れました。
あいもかわらず、日暮の鳴き声がよかった~。
お湯は無色透明で、入浴後は肌がスベスベ。
いやーいい気持ちでした!砂湯サイコー!オススメです^^

砂湯湯船
砂湯湯口



砂湯の場所はこちら。

より大きな地図で 大分温泉 を表示



次は湯平温泉4湯目「中の湯」へ。

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

銀の湯(湯平温泉2湯目)

最近あっちこっち行きすぎてブログの更新をすっかり忘れていたがたちんです。
7月は祭りが多いので大好きです(笑)


今日は湯平温泉2湯目「銀の湯」について。
銀の湯は、湯平温泉の石畳に入ってすぐの右手側にあります。


外観はこんな感じ。
建物の左手にあるのが銀の湯の足湯で、右手の人がちょっと屈んでいる所が飲泉場です。
薄暗くなってきたので、ライトアップされてます。
銀の湯001
銀の湯002



飲泉場と足湯です。
銀の湯飲泉場
銀の湯足湯



銀の湯の中はこんな感じ。
お湯がヌルっとしていて独特でした。まるで、別府鉄輪にある神丘温泉みたいなかんじです。
湯船もヌルヌルしてて、気持ちよかった!!
銀の湯湯船
銀の湯湯口



カランには、「宝」という字が・・・。湯平温泉の住民たちにとって、お湯は宝物なんでしょうな。
これは、橋本温泉にもあったなぁ。
湯平温泉へ行ったときに見てみてくださいね^^こんな感じ。
銀の湯カラン



ちなみに石畳を歩いている人は一人もいませんでした^^;
夏だからかな?それとも、日曜日の夕暮れだからかな?
日暮の鳴き声と、石畳の街並みがすごくマッチしてて、癒されます(^o^)



場所はこちら。

より大きな地図で 大分温泉 を表示



湯平温泉マップを印刷していったほうがよいです。
湯平温泉マップはこちら


次回は砂湯です。ここが一番すごかった^^;

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

橋本温泉(湯平温泉1湯目)

最近、友人の結婚式やら祖母のお見舞いやらでなかなか温泉へ行けてないがたちんです。先日ようやく落ち着き、湯平温泉へ行ってきました。

実は湯平温泉は初めて訪れました。大分県人なのに(笑)車で1時間くらいでいけるのに(笑)まぁ近い観光地ほど行かないっていいますけども・・・。


湯平温泉1湯目は、橋本温泉でございます。入り口はこんな感じ。
橋本温泉001


右側が女湯で左側が男湯です。写真がちょっと右寄りになっているのは、「橋本温泉」の看板を入れたからです。本当はもうちょっと後ろに下がって撮りたかったのですが・・・これ以上下がれませんでした(-_-;)というか、斜めから撮ればよかった(´;ω;`)

日曜日の夕暮れ時ということもあって、入っている人は一人もいませんでした。橋本温泉の中はこんな感じ。
●男湯
橋本温泉002
橋本温泉003


●女湯(がたちんのツレが撮りました。)
橋本温泉004
橋本温泉005


誰も入っていないだけあって、湯が鏡のように反射して窓際をうつしていますね!とってもキレイ♪かけ流しということで、めっちゃ熱いのかと思いきや、ほどよい温度。多分43度くらい?日暮の鳴き声を聞きながら、優雅に橋本温泉を楽しめた一時でした。


橋本温泉の場所はこちら

より大きな地図で 大分温泉 を表示

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

トリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。 別府
プロフィール

がたちん

Author:がたちん
はじめまして!大分市在住のがたちんです。最近の趣味は専ら温泉巡りになっています。特に冬の露天風呂が大好きです!

このブログを通して、大分県の温泉の良さが伝わればいいなぁと思ってます。

良くない温泉は、ズバっと良くない!と書いていきます。旅行プランを立てるときにお役に立てれば幸いです。

カテゴリ
最新記事
ブログランキング
記事の内容が役に立ったら
クリックしてくださいね(^-^)
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
フリーエリア
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。